くらんべりい日記

いまのところなんでも日記

無添加ハム2

無添加ハムがたくさん流通しているので、いろいろ食べてみたい。

まずは、いつも普通に食べているものの確認から。

f:id:tamlam:20190318234343p:plain

よつ葉系の自然食品店で買ってくる能勢の里ハム工場のももハム

 

原材料 = 豚肉・塩・砂糖・香辛料

賞味期限= 10日(3月17日に店舗にて購入で賞味期限3月27日)

内容量 = 60グラム

あ!値段確認忘れてしまった。。350円くらい。確か。

 

写真の上部が切れてしまったけれど、そこに無添加であることの説明がある。

 

・原材料がシンプルなのはもちろん、保存料も使われていないので、たぶん添加物ハムよりも塩がきついのだろうなと思うが、このハムは、とくに塩辛いという印象はない。

 ・市販ハムのようなゴムっぽさが無い食感

・噛むと、香辛料を含んだ肉汁が広がる感じ

 

・写真ではよくわからないが少しばかりはピンク。 うっすらほのかに。

 

鮮度

開封から3日目くらいまで、新鮮。

その後、少し油がたつ感じはしてくるが香りは失わない。

一週間たつと熱を加えるべき味にはなるが、腐敗はない。

 

賞味期限10日というのはもちろん封を切らなければの話で、封を切った以上、数日で劣化はする。しかしハムはそもそも保存食なので、無添加といえども思っているより以上に腐敗はしない。味は落ちるが。

 

日常的においしいと思っているハムなので、気軽に実家に持っていくなどはできるが、スライスしか販売していないから贈答品には難しい。特注すれば可能なのかもしれないが、贈答向きの保存や配送の対策があるのかどうかは不明。